2年生に逸材続出 2019年ドラフト候補

今大会の投手のレベルの高さに驚きながらさらに衝撃的なのが2年生投手のレベルの高さです。そちらについて動画で話しています。 紹介している投手は下記になります。 「2年生に逸材続出 2018年甲子園 2019年ドラフト候補 」 https://www.youtube.com/watch?v=b5Ym1Z_ifEo 創志学園 西  純也 羽黒   篠田 怜太 横浜   及川 雅貴 星陵   奥川 恭伸 日大三  井上 広輝 木更津総合 根本 太一 興南   宮城 大弥 大船渡  佐々木 郎希 Twitterはこちら サラリーマンスカウトドラフト候補図鑑 @ch53107751 「2018年甲子園 注目投手を紹介 」 https://www.youtube.com/watch?v=zDU7PyxQngE 

続きを読む

及川雅貴 横浜 2019年ドラフト候補 150キロをマーク 横浜高校の方針転換

及川雅貴 横浜 2019年ドラフト候補 準々決勝で木更津総合にやぶれたものの最速150キロをマークしました。この2年生の時期で150キロに到達した左腕ということで来年の目玉というのは間違いありません。大阪桐蔭⇒巨人ドラフト1位の辻内投手は高3で156キロが最速でしたが、高校2年の時は確か149キロとかだった気がします。(間違えているかも)球速は常時140中盤をマークしていたとかで、素材の良さ、エンジンの大きさをうかがわせます。しかし試合自体は打ち込まれてコールドで敗れています。横浜高校は平田監督就任以降、練習の内容もずいぶん変わったそう。スケールの大きな選手が増えた半面、細かなミスが目立つとの声も。個人的な意見としては、時代は変わってきていますから今の方針は批判する声もありますが僕自身はありなのかなと思っています。効率的、科学的な練習をしていれば、有望な中学生がさらに集まってくるかもしれません。当然、これからの中学生は私たちが考えているより、さらにずっと「今の若者」なわけですから。ちょっと話逸れてすいません。左腕で155キロ。甲子園のスピードガンではまだ表示されていないんのでぜひ見たいですね。(辻内投手甲子園ガンは152キロ) 4月16日更新 1年生の夏から甲子園を経験しており、当時から140キロを超すストレートで高く将来性を買われていました。 1年夏の甲子園時の投球はこちらからご覧いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=lsN…

続きを読む

及川雅貴 横浜 2年春で149キロをマーク 来年の目玉候補か

及川雅貴 横浜 2019年ドラフト候補 1年生の夏から甲子園を経験しており、当時から140キロを超すストレートで高く将来性を買われていました。 1年夏の甲子園時の投球はこちらからご覧いただけます。 https://www.youtube.com/watch?v=lsNrjS70_dE 「横浜高校 及川雅貴投手 2019年ドラフト候補 」 バランスの取れた投球フォームに力強さが増してきました。昨秋は自分の乱調で関東大会を逃したこともあり、トレーニングに火が付いたようですね。素晴らしい。下半身が大きくなっていましたね。まだまだ筋肉をつけられる箇所も多いですが、高校時は下半身を中心にバランスよく鍛えて欲しいです。一番良いのはためてバランスよく投げれるフォームですから。140後半を連発していました。肩甲骨が柔らかいのか、ややテイクバックが大きいですね。これは一長一短の部分ありますが、今は気にせず、腕を振って欲しいです。 <指名予想>上位候補間違いなし まだ時間がありますので何とも言えませんが、この時期に149キロは聞いたことがありません。及川投手の良いところはまだまだ伸びていきそうな、骨格をしており素材十分です。左腕で夏には150キロを超えてくることでしょう。 同じ横浜高校先輩の高校時の投球を貼っときます。 「横浜高校 松坂大輔、成瀬善久、 涌井秀章投球集 」 https://www.youtube.com/watch?v=7rqb69OEoB8 「藤平尚真投手2016年…

続きを読む