それでは日本ハムファイターズの1人ドラフト指名意図はじめていきたいと思います。
まず日本ハムと言えば今年のナンバーワン選手を最初の入札で向かうというやり方を採用しています。これが誰になるのか。今年は一つの楽しみになるわけですが、僕は今回苫小牧駒澤大の伊藤投手を選択しました。その伊藤投手指名を結論付けた動画もサブでやりますのでよかったらご覧ください。ポイントはカテゴリー別での選択でしたね。相当悩みましたし、実際ファイターズフロントもこれから相当悩まれるのではないでしょうか。伊藤投手は大学日本代表でクローザーも任されていた選手ですが、基本的には先発起用。1年目から当然ローテーションに入って欲しい投手。2位では西川選手のメジャー移籍や浅間選手の怪我の多さ、万波選手などさすがにもう少し時間を取りたい。そんな中即戦力の外野手獲得を目指し、中央大五十幡選手やJFE今川選手含めて検討。2位の折り返しで想定以上に外野手に人気が集まった。その中でトヨタ自動車の逢澤選手を獲得。高校大学の時もドラフト候補だったが、万全を期しての2位指名。伊藤投手と同じく1年目から勝負していく選手。3位では早稲田大の大型左腕今西投手を獲得。日本ハムの指名で良いなと思うのが大学生・社会人であってもスケール感や今後への伸びしろを感じさせる選手を狙う傾向にあるように思います。今西投手は下級生時よりもフォーム等も洗練されてきたように思います。高校生の身体が大きい故の難しさ、操作性の悪い感じだったのですが、上手く乗りこなせるようになってきたというかそんなイメージになっています。先発・リリーフ両にらみでの獲得。4位以降の高校生は多様な才能を集めた感じ。まず4位では星稜の内山選手を獲得。捕手、二遊間と需要の高いポジションを守れる。適正見極めながらにはなるが、最初は捕手でと考えている。名門星稜で1年春から試合に出ている経験値なども見逃せないだろう。小柄ではあるが長打もある。プロで打者としてどんなタイプを模索していくのか気になる所。
5位では日本航空石川の嘉手苅選手を投手として獲得。大型の打者としての魅力もあるが、綺麗な投球フォームから投げ込む投手に魅力を感じて投手として獲得。
球速もまだまだ伸びていきそうな好素材。肘を痛めていたこともあるので、ある程度時間をかけながら育成していく方針。6位では仙台育英の大型遊撃手入江選手を獲得。守備にしろ打撃にしろどこかぎこちなさは残るが、身体のサイズ感以上にパワーを感じる。(リストが強いかな)打撃も右で押し込んでいくイメージなります。遊撃手という点よりも大型の右のスラッガーという要素を重視しての指名となりました。

動画はこちらから北海道日本ハムファイターズ1人仮想指名意図 2020年ドラフトhttps://www.youtube.com/watch?v=FP7Unhdw71Y

日本ハムそんな形での指名となりました。基本的に主力選手であっても時期が来たら引き止めず、もしくはトレードなども積極的に使うある種ドライともいえるチーム作り。最近若干緩和されている気もしますが。1位指名をナンバーワン選手にする事では当然クジのリスクなどもあるが、ブレない。2位以降でも高校生を中心に素材系の選手を多く狙っていくように感じている。ドラフトいう大きな枠。つまりチーム作りになるのだが、どのチームも強くなるためにそれを行っていく。日本ハムファイターズも当然そうなんだが、予算編成等放出の兼ね合いも考えた球団よりも強気なドラフト指名をしていかなければいかない事情が指名している選手からも感じられる。

1位考察はサブチャンネルからやりますのでお願いします。ここ5-7年の1位入札など振り返りながら今年の指名も考えていきたいと思います。

伊藤投手に関しては地元北海道出身。この要素はあまりこれまで重視されていなかったが、+の材料にはなるかなと思っています。

先発としての補強。2019年1位の河野、2位立野の高卒社会人組や若手の投手陣も楽しみ。中継ぎに回ってくる選手もいると思うが、層はかなり厚くなってくるだろう。3位の今西選手も。今西選手かまだまだ伸びていくという部分も感じるが、僕はここまで大学で仕上げてきたなという印象も強い。2位の逢澤選手即戦力の判断。走攻守バランス良く、ある程度計算できる。後はプロの投手にどれだけフィットしてくるか。打撃では当て打ちでない中でミートできるのが良い。
4位では星稜内山を獲得。身体は大きくないながらセンス抜群の選手。プロでどんなタイプに育つか読めない所もあるが、その点踏まえて評価が変わってきそうな印象。内山選手の順位考察動画も以前やりましたのでよかったら、ご覧ください。
5位では嘉手苅選手を指名。秋は4番サードで打者として評価する声も聞こえてくるが、僕が投手派。大型でまだ高校生なのに余すことない投球フォームを評価したい。更に大型化していくのか、絞りながら身体を作っていくのか、どんな風になるか分からないが大器。6位には仙台育英の入江選手を夏より秋のがずっと良くなっていた。プロでは遊撃手以外にもサードなどの可能性も。
4位以降の3人は高素材ながら違うタイプを揃えた。すぐに抜擢する訳ではないが、
1年目2軍で多くの経験を積み、2-3年目でファームで良い成績を残せるか。内山選手に関してはなるべく早く出てきて欲しいタイプ。
日本ハムサムネ.png
まとめます。日本ハムのドラフトってサプライズ要素も合ったりして楽しめるし、僕自身勉強になる部分もたくさんある。視野を広くさせてくれる。今年は例年以上に難しいドラフトになる事は間違い無くて、その中でファイターズスカウト、フロントがどんな動きを見せてくれるかも楽しみです。そういった指名のフィードバックして自身の見識広めながら皆さんに楽しんで頂けるよう成長していきたいです。
よろしくお願いします。
サラリーマンスカウト
Twitterはこちら➡https://twitter.com/ch53107751
YouTubeメインチャンネル
サラリーマンスカウトドラフト候補図鑑
人気動画 
【1人仮想ドラフト2020年】春サラリーマンスカウト版6位までhttps://www.youtube.com/watch?v=q_EdmsedPzM&t=1073s
【俺のU18】野球高校日本代表を考える【センバツ直前版】https://www.youtube.com/watch?v=3-8iUIzO6qY&t=46s


2020年ドラフト1位12人予想 39選手をリストアップ 新春版https://www.youtube.com/watch?v=Wy79FQOmAyU&t=26s
新企画【130キロプロジェクト】 サラリーマンスカウト身体を張る①https://www.youtube.com/watch?v=IozN2tFHNV8
サブチャンネルサラスカ傾奇御免
株式投資の始め方https://www.youtube.com/watch?v=MbehitX6rRU
巨人から育成で指名されました!「仮想ドラフト春ドラ」https://www.youtube.com/watch?v=FrmtheXVAk8
カテゴリー ドラフト候補
コメント 0
トラックバック 0